こんにちは!「お気に入りの靴は長く使いたい」そう思う方多いはず。
そこで夢工房からおすすめする、長く快適に履きたいために行う修理のひとつにオールソール修理がございます。
これは靴底全体の修理となりまして、歩行時の快適さを決める重要な部分の修理です。直すことによって、歩き心地の改善が期待されます。

今回ご紹介する修理はロングブーツのオールソール修理となります。
このお品は靴底が天然ゴム(クレープ素材)で出来ておりました。
修理は「元通りに復元する」だけではございません。
「新たなご提案で以前のものから新しくする」修理もございます。

是非ご参考になさってください!

クレープ素材について

ゴムの樹の樹液から作られた、生ゴム(クレープ素材)製の靴底は、その独特の「ふわっとしたクッション性」に人気の秘密が隠されています。カジュアル感もだせて人気の素材のひとつですね。
ですが、デメリットもございます。使っていくうちにベタつきが発生し、ゴミや小石が靴底にくっついてしまうところが悩みどころ。しかも半年をすぎたころから硬化現象もはじまり次第に固くなります。長所とされている「ふわっとしたクッション性」まで劣ってきます。

オールソール修理前

ロングブーツ オールソール(靴底)修理

このロングブーツの靴底の素材は、天然素材の生ゴム(クレープ)でした。
アップにしてよく見てみましょう。

ロングブーツ オールソール(靴底)修理

生ゴム(クレープ)素材はトップクラスの滑りの止め能力ですが、劣化するとべたつきが発生し、小石が靴底についたままになってしまいます。
かかと部分にも割れが確認できますね。

オールソール修理後

ロングブーツ オールソール(靴底)修理

お客様と相談し、今回は合成ゴムで交換修理しました。
底縫い(ステッチ)も入れさせていただきました。
こちらもアップにしてみます。

ロングブーツ オールソール(靴底)修理

かかと部分のすり減りも解消、靴底も改善されております。
歩行時の快適さは靴底の状態に左右されるものです。

是非お持ちの靴の裏をチェックしてみてください。
傷みや劣化がありましたら夢工房までお気軽にご相談ください。
それぞれのお品の状況にあった、お客様のご要望に添った、最適な修理をご提案させていただきます。

ロングブーツオールソール修理の参考

オールソール修理(合成ゴム)+ 底縫いあり 13,000円(税込14,300円)
(生ゴム素材を使用した場合は修理代金 +2,000円(税込2,200円)となります)

お預かり期間 2~4週間


今回ご紹介した修理は 夢工房八幡山店 で承りました。

【夢工房 八幡山店】
〒168-0074
東京都杉並区上高井戸1-1-11 京王リトナード八幡山1階
電話 リペア 03-3290-9142 / 洋服お直し 03-3290-9141
営業時間 10:00~19:00

※ゆめリフォーム(洋服お直し)八幡山店は2021年9月1日に移転し、八幡山店と合同店舗となりました。


他の店舗への持ち込み依頼は、お近くの夢工房店舗にご相談ください。
郵送による修理依頼は、こちら簡易見積もり欄をクリックしてください。
修理料金は、同様の修理でも品物の状態により異なります。持ち込み依頼の場合は、上記店舗での見積もり、郵送依頼の場合は、写真添付見積もり依頼→簡易見積もり→品物送付→本見積 の手順となります。

営業情報・修理料金は予告なく変更する場合がございます。詳しくは各店舗にお問い合わせください。