こんにちは!お気に入りのブランドの靴、仕立ての良い靴は「買う時の思い入れ」×「大切に履いてきた思い出」×「履き心地の良さ」も相まって「自分には欠かせない一品」となっているかと思います。

使っていくにつれて消耗していく部分はございます。靴底のお手入れはよくある修理のひとつですね。今回ご紹介する修理はSalvatoreFerragamo(サルヴァトーレ・フェラガモ)オールソール修理です。

SalvatoreFerragamo(サルヴァトーレ・フェラガモ)について

イタリアのブランド「Ferragamo(フェラガモ)」は靴やバッグ、お財布等といった革製品からアパレルまで、幅広いアイテムを展開しています。
「Ferragamo(フェラガモ)の起源は靴」という話は大変有名ですね。
イタリア出身のフェラガモが、履き心地が良く、足を痛めない靴づくりを求め、アメリカに渡って解剖学を学んだとか。
その後、多くの信頼を得て、ハリウッドスターの靴を手掛ける事に。
「スターの靴職人」といわれるようになったそうですね。

【修理前のSalvatoreFerragamo(サルヴァトーレ・フェラガモ)】

靴底の消耗がすすんできている様子から、長く履いてこられた事がわかります。
ソールに穴があいており、オールソール修理のタイミングとなります。

【修理後のSalvatoreFerragamo(サルヴァトーレ・フェラガモ)】

ソールは紺色で前半分はハーフソール仕様です。
イタリアのソール「専門」メーカーで大変著名なビブラム(Vibram)社から製造されているソールを用いました。ビブラム社はもともとは登山用のソールの開発からはじまった事もあり、デザイン性の高さだけではなく、グリップ性や耐久性に優れ、かつ機能性も兼ね揃えた優秀なソールが製造されています。

修理を通して快適な一足へ。この先も大切にご愛用下さい。


今回ご紹介した修理は夢工房ランドマーク店で承りました。
 〒220-8105
神奈川県横浜市西区 みなとみらい2-2-1 
横浜ランドマークプラザ4階
電話 045-670-7475
営業時間 11:00~20:00