1891年にエドゥアール・ブランシャールによって創業されたフランスのシューズブランド【ジェイエムウエストン】。
第2次世界大戦後に誕生した【180 シグニチャーローファー】はコインローファーの代表格と言える存在で、上手にお手入れすれば一生ものの逸品です。

今回はカウンターライニングとカカトのゴム交換とハーフソールをさせて頂きました。

当店ではカウンターライニングの革は何種類か御用意してありカラーも豊富です。今回の革はある程度厚みがあり持ちの良いタイプになっています。厚みとオイルの入り方染色のされ方、しっかりと経年変化のする革になっています。

よく修理に出すと「ぺたっ」とした安っぽい革にされてしまった方もいらっしゃるのではないでしょうか。通常ですと元からある程度型どってあるカウンターライニング専用の革を修理具材屋さんから仕入れていますが、当店では昔からお付き合いのある問屋さんから独自で仕入れています。その分金額、手間がかかりますが素材には拘ります。

元と同じような革らしい雰囲気に戻したい方にオススメとなります。某有名紳士靴メーカーと同じ革を使っています。

こちらの革でカウンターライニング修理(両足)の場合5000円〜(税込5,500円~)となっています。

今回ご紹介した修理は夢工房ランドマーク店で承りました。
 〒220-8105
神奈川県横浜市西区 みなとみらい2-2-1 
横浜ランドマークプラザ4階
電話 045-670-7475
営業時間 11:00~20:00

他の店舗への持ち込み依頼は、お近くの夢工房店舗にご相談ください。
郵送による修理依頼は、こちら簡易見積もり欄をクリックしてください。
修理価格は、同様の修理でも品物の状態により異なります。持ち込み依頼の場合は、上記店舗での見積もり、郵送依頼の場合は、写真添付見積もり依頼→簡易見積もり→品物送付→本見積 の手順となります。