こんにちは!「大切な靴を長く履き続けたい」と思う気持ちは皆さん共通ですね。具体的にどうすればいいのかお悩みの方は、夢工房までお気軽にご相談ください。お品の状態によって適切なメンテナンスをご案内いたします。

今回ご紹介する修理はj.m.weston(ジェイエムウエストン)ハーフソール修理となります。

J.m.weston(ジェイエムウエストン)について

1891年創業、フランス発のブランド「j.m.weston(ジェイエムウエストン)」はフランス革靴メーカーの名門として100年以上の歴史があります。
コンセプトとして掲げられている「10年履ける靴づくり」に基づき、エレガントなデザイン性だけではなく履き心地にもこだわって製作されています。
サイズ(足の縦幅)においては4ミリ単位での展開、ウィズ(足の横幅)においては6段階と幅広い展開となっているとか。
「履けば履くほど最高のフィット感を得られる永遠の定番」と称され、今もなお多くの人を唸らせています。

ハーフソール修理とは

靴底の前半分を補強する修理となります。靴底を保護して減りを防止し、更に滑り止め効果とクッション性の向上が期待できます。
摩り減ってきてからの修理も対応できますが、大切な靴をより長もちさせるために夢工房ではできるだけ新しいうちにハーフソール補強をする事をお勧めしています。

ハーフソール修理後のj.m.weston(ジェイエムウエストン)

今回ご紹介した修理は夢工房ランドマーク店で承りました。
 〒220-8105
神奈川県横浜市西区 みなとみらい2-2-1 
横浜ランドマークプラザ4階
電話 045-670-7475
営業時間 11:00~20:00


他の店舗への持ち込み依頼は、お近くの夢工房店舗にご相談ください。
郵送による修理依頼は、こちら簡易見積もり欄をクリックしてください。
修理価格は、同様の修理でも品物の状態により異なります。持ち込み依頼の場合は、上記店舗での見積もり、郵送依頼の場合は、写真添付見積もり依頼→簡易見積もり→品物送付→本見積 の手順となります。