こんにちは!

新しい靴でウキウキして外出、気を付けていてもうっかり溝にヒールがはまり、ヒールの革の部分はがれてしまった事、または帰宅して靴を脱いだ時に「ヒール後ろ部分の剥がれ」見つけてしまった経験はございませんか?これらは女性に多いお悩みのひとつではないでしょうか。それとも使っているうちにカカトのゴム部分がすりへり、運転時や座っているふとした動作の時、カカト部分が床にこすれる事もございます。

革部分が残っている場合、お手持ちのボンドで接着した事もあるかもしれません。ですが、どうも見た目が良い感じに回復しないし、また結局はがれてきてしまう・・・

そんなお困りの場合は夢工房にご相談くださいね。今回ご紹介する修理はパンプス巻革交換修理となります。

Before

パンプス 巻革交換

今回はかかとのゴム部分のすり減りもありますね。靴箱に入れた時に目についてしまいます・・・

 

作業中

パンプス 巻革交換
本体とヒール部分を離し、新たに革を巻き付けております。
パーツを離して行う作業はさすがに自分でなんとかする修理とはいきませんね・・・

 

After

パンプス 巻革交換

パーツを元通りにつけ修理完了です。ヒールも美しく、カカトのゴム部分も新しくなりました。安定した歩行をサポート、かつ見た目も良くなりました。

参考

パンプスヒール巻革交換 4.000円(税抜価格)
お預かり期間1週間

※同じような修理でもお品によって金額とお預かり期間が異なります。