こんにちは!スマートフォンで時間が確認できる時代にはなりましたが、すぐに確認できる点において利便性は腕時計のほうが高い上、ファッションアイテムとしてもお使いになる方もおられると思います。

しばらく使っていくとやってくる電池切れ
困ったなあと思ったら、これまでに数多くのブランド・メーカーの時計電池交換を承っている夢工房までお気軽にご相談ください。

今回ご紹介する修理はFossil(フォッシル)クロノグラフの電池交換です。

Fossil フォッシル クロノグラフ

クロノグラフとは

ストップウオッチ機能を備えた懐中時計または腕時計の事です。
時間を計る事が出来る実用性に加え、文字盤の配列が機械的で秀逸なデザインが多いのがポイントです。
ちなみにクロノグラフの言葉は、ギリシア語の「クロノス=時間」と「グラフォス=記す」を合わせた造語だそうです。時間を記す・・・ストップウォッチでタイムを計る機能を表現するのにぴったりな言葉ですね。

Fossil(フォッシル)とは

1984年にアメリカで誕生したブランドです。スタイリッシュで手ごろなファッションウォッチを目指しています。ブランドが誕生した当時は「デザイン性が高く高価な時計」もしくは「シンプルなデザインでお手頃な時計」のどちらかだったため、Fossilのコンセプトは今までにない新しい印象を与えました。
コンセプトの「好奇心」を大切にしており、文字盤にまるで水が入っているような不思議な感覚にさせ、遊び心のある時計を発表した事もあります。個性と魅力をひきたてるアイテムとして現在は世界90か国以上で愛されています。

Fossil(フォッシル)クロノグラフ電池交換の参考

電池交換修理代金 1.500円(税抜価格)


今回ご紹介した修理は夢工房松戸本店で承りました。
〒271-0091
千葉県松戸市本町23-5 土屋ビル1F
電話 047-362-7441 
営業時間 9:30~18:30


他の店舗への持ち込み依頼は、お近くの夢工房店舗にご相談ください。
郵送による修理依頼は、こちら簡易見積もり欄をクリックしてください。
修理価格は、同様の修理でも品物の状態により異なります。持ち込み依頼の場合は、上記店舗での見積もり、郵送依頼の場合は、写真添付見積もり依頼→簡易見積もり→品物送付→本見積 の手順となります。