こんにちは!

梅雨の季節、雨の日の移動は足元が大変滑りやすくなります。
とくに階段の上り下りは滑らないよう慎重な足取りになる方、多く見られますね。

今回はかかと部分のゴム交換をご紹介します。
かかとがすり減ってきたし「交換するならより滑りにくい靴底で」と思われたかたに良い情報を。
ドイツの有名なタイヤメーカー「コンチネンタル」が製造している
コンチネンタル製ラバーは優れたグリップ力で定評あるパーツなのです。

車のタイヤはもちろんの事、トライアスロンのバイクのゴム、
ランニングシューズの靴底にも多く採用されています。

Before

カカトのゴム交換

 

After

コンチネンタル製ラバー

素材にこだわってより滑らない靴になれば、雨の日も安心ですね。
雨の日に限らず梅雨明けの夏空の朝、電車に乗り遅れないようダッシュしてしまう時も(苦笑)
かかとのグリップ力でより安定した歩行(走り?)が期待できますね!
※思わぬ事故の心配もございますので、ダッシュにならないよう早めの行動をお願いしますね!

参考

かかと部分のゴム交換 3.000円(税抜価格)
お預かり時間 約30分
※靴の種類や状態によって価格や時間は異なります。