長く履かれている人も多いオニツカタイガー。ソールは消耗品なので修理しながら長く履いてください。ソールは色々なタイプからお選びいただけます。

オールソール(靴底の総取り替え)

中底を残して本底を取り換えます。減りすぎる前の修理をお勧めします。また新品の状態でもソールを全体的にはることもできます。

〇オールソール 両足 6000円~8000円 2週間~

修理行程

行程1

全体的に減ってしまったオリジナルのソールをはがします。

行程1-2

かかと部分が減りすぎています。こうなるもう少し前に修理するのがベストです。

行程2-1 

ソールをきれいにはがした状態。中底の状態もチェックします。

減りすぎているかかとの部分を埋めて高さを出します。

減りすぎているかかとの部分を埋めて高さを出します。

行程2-2

埋める素材の色は中底のサイドの色に合わせます。

オニツカ修理完了

最後にお客様指定のソールを張り修理完了です。写真はビブラムのスニーカー用ソールです。

そのほかの靴修理について

そのほかの靴、スニーカーの修理はこちらを参照ください。