こんにちは!感染状況が気になる今日この頃「旅行に早く自由に行けるようになりたい!」うずうずしている方が多くおられるかと思います。
観光したいエリアを思い浮かべる時間が長くなってきてますが、是非家に眠っているスーツケースの具合もお調べいただく事をお勧めします。

今回ご紹介する修理はsamsonite(サムソナイト)の蝶番(ヒンジ)修理となります。ケースの本体とフタをつなぐ重要なパーツの蝶番は、荷物をパンパンに詰めすぎてしまうと負担がかかってくる部分。壊れやすい場所ですね。

スーツケース

samsonite(サムソナイト)について

アメリカ発祥のスーツケースブランド。スーツケースの世界シェアトップブランドであるsamsonite(サムソナイト)は快適で安心な旅に欠かせない大切なアイテム。特に、空港に行った時、多くの愛用者が世界中にいることがよくわかりますね。
samsonite(サムソナイト)の中で特に人気なモデルがファイアーライト、コスモライトです。curvという軽量素材を使用し、とても軽く強度も高いのが特徴です。

samsonite(サムソナイト)蝶番修理後

samsonite

キャスターに近いほうの蝶番を修理しました。
メーカー交換修理の場合ですと、料金が高く、納期も長くなってきます。
今回は蝶番をネジボルトで固定する方法で修理しました。

サムソナイトの蝶番(ヒンジ)修理参考

ヒンジ修理(ネジボルト固定)3.000円(税込3.300円)~
納期3日〜(状況によっては当日対応も可能)


今回ご紹介した修理は夢工房八幡山店で承りました。
〒168-0074 
東京都杉並区上高井戸1-1-11 京王リトナード八幡山1階
電話 03-3290-9142
営業時間 10:00~19:00


他の店舗への持ち込み依頼は、お近くの夢工房店舗にご相談ください。
郵送による修理依頼は、こちら簡易見積もり欄をクリックしてください。
修理価格は、同様の修理でも品物の状態により異なります。持ち込み依頼の場合は、上記店舗での見積もり、郵送依頼の場合は、写真添付見積もり依頼→簡易見積もり→品物送付→本見積 の手順となります。