こんにちは!近年、スマートフォンで時間の確認が出来る便利な時代になりましたが、敢えて大人のおしゃれのたしなみとしてラグジュアリー感の高いブランドの腕時計を着ける事はとても素敵に感じられます。
「敢えてつける」のところで「おしゃれ偏差値アップ」ですね!付けることの意味や価値がむしろ高まってきているようにも思えます。
今回ご紹介するのはラグジュアリーブランドとして著名なCartier(カルティエ)の腕時計電池交換です。

 

Cartier(カルティエ)サントスオクタゴン

世界初の腕時計を作ったといわれるCartier(カルティエ)はじめは19世紀初頭にレディースウォッチから作られたそうで、ブレスレットウォッチとしての意味合いが強かったようです。

後に男性用の腕時計が作られるようになったきっかけは、一分、いや一秒も無駄にできない戦時中に将校たちが胸ポケットから懐中時計を出し入れする手間を省くためだったとか。更に時代がすすみ、すぐに時間が確認できる利便性から一般の人々にも広く腕時計は広まったようですね。

「カルティエサントス」の名前は飛行冒険家であったアルベルト・サントス・デュモンからとられました。サントスと3代目カルティエの出会いにより、サントスに1904年に贈られたとか。サントスは大変おしゃれだったそうで、カルティエのデザインの腕時計はきっとおしゃれなサントスも満足だった事でしょう。

この時計は名前のとおり八角形(オクタゴン)の形のサントスです。ムーブメントのラインナップは自動巻き、クオーツ両方ありました。実はこのサントスオクタゴンは1980年から1990年までのたった10年で製造終了した珍しいモデルとなっており、大変希少価値の高い時計です。男女兼用デザインでしたが、現在はレディースのヴィンテージウォッチとして使われている事が多いようですね。

Cartier カルティエ

製造から3.40年ものとなるCartier(カルティエ)サントスオクタゴン
思い出と共に時を刻んできた一品、これからも素敵に腕元を演出してくれるお品ですね。
末永く使っていってくださいね。

 

Cartier(カルティエ)サントスオクタゴン 電池交換 参考

電池交換 3.000円(税抜価格)

※同じようなお品でも状態によって価格やお預かり期間が異なります。自分のはどうかなぁ?と思った方は遠慮なく夢工房各店舗にご相談ください。もしくはこちらより簡易見積もりがとれます。

 

【夢工房松戸本店情報】

〒271-0091  千葉県松戸市本町23-5 土屋ビル1F
電話 047-362-7441
営業時間 9:30~18:30