いつもありがとうございます!

今回はレザーオールソール修理をさせて頂きました。


修理前①

修理前②》

 

修理前①は縫い目がむきだしになってるタイプで、修理前②が表面上縫い目が入っているように見えないですが、革を端から包丁を入れて薄くめくりあげ、めくっていないほうに縫いをかけて、その後革を戻し、縫い目を隠した高級感のある使用になっています。どちらとも底に穴が開いて、底の中のクッション材がボロボロとなってきているところでした。


修理後①、②

『左が修理後①、右が修理後②』

修理後①は縫いをかけた後修理前と同じように半分ゴムを貼った使用で、縫いが切れるのを防止して滑り止めにもなっています。

修理後②は修理前と同じように縫いをかけて縫い目を見えなくするヒドゥンチャネル仕上げという高級感のある使用にさせて頂きました。

修理前②では半分ゴムは貼っていましたが今回はゴムを貼らないでレザーがいいとの事でした。

どちらとも底の中のクッション材をたっぷりいれて見えないところまで拘りました。


二足共完成です!

二足共喜んで頂けました。ありがとうございます!

革底の方は、雨の日に極力履かない事をお約束させて頂き大切に履いて下さるとの事でした!(笑)

雨の日に履いてしまうと、カビの原因になったり、クッション性が損なわれてしまうんです…。

是非皆様もお気を付けください!

本日もありがとうございました!

なんでも修理と言ったら『夢工房』へ!

 

【代金①オールソール+半分ゴム18000円(状況により変動あり)】

【代金②オールソール(ヒドゥンチャネル仕上げ)17000円状況により変動あり()】

ランドマーク店より