グローブトロッターは、100年以上前に英国で創業された会社で、現在も少量生産で、熟練工の手作りにこだわる商品は、機能性、デザイン性、堅牢かつ軽量と憧れのスーツケースとして、世界中の旅人に愛用されています。

またエリザベス女王、チャーチル卿に愛用され、セレブ御用達スーツケースとしても知られています。

使い込むほどに味の出るグローブトロッターのいろいろな修理事例を集めてみました。

修理は画一的なものではなく、修理箇所が同じでも、状況・修理方法・修理部品により価格が変動いたします。

下記事例は、参考価格とお考え下さい。

修理依頼は、ネットでは、弊社HPの簡易見積もり依頼から、故障個所の写真添付して送信してください。 各店舗への依頼は、店舗に品物をお持ちの上お見積もりを依頼してください。

キャスター交換

スーツケースのキャスター(ホイール)部は、地面と接して動かすところで、消耗品であることと故障の多い部品でもあります。

今回のン修理は、故障というより消耗により交換修理となります。

グローブトロッター キャスター交換両輪  18000円(税別)

キャスター交換

キャスター交換後

錠前交換修理

錠前の故障は、鍵ナンバーが分からなくなりこじ開けた為ということが多いです。           それが旅先では、大変なこと、ベルト付きでないスーツケースでは、簡易ベルトでしのぐなどして、お帰りになってから交換修理を依頼するなどの対応をされているようです。

今回の修理は、汎用部品での修理となりグローブトロッターのロゴはついていません。

汎用品錠前修理    かぶせ(上側) 9000円(税別)

受け(下側) 12000円(税別)

交換修理前

交換修理後

角革コーナー交換修理

角革コーナー1ヵ所交換 4000円(税別) ※キャスター近くの二ヶ所に限ります

角革コーナー交換前

 

角革コーナー交換後

持ち手交換

グローブトロッターの革持ち手は、持ち手本体は汚れが付きやすく、切れてしまう修理が多いです。

ハンドル取り換え修理 9000円(税別)  ※受け部(根革部分)は用見積もり

修理前

修理後