アタッシュケースのハンドルは、力のかかる所なので破損事例の多い場所です。

壊れ方・メーカーにより純正部品での修理が出来る場合もありますが、おおむね形状が多少変わる汎用品での修理となることが多いです。

使用できることを第一に考えるお客様は、純正品が可能な場合、価格がかなり高めになることが多いため、比較的安価になる汎用部品での修理を希望されることが多いです。

修理価格は一律の表示が難しく、下記事例は今回の価格を表示した似た修理の参考価格で,メーカー・修理方法により変動します。

アタッシュケースハンドル取り換え修理 下記事例 ¥7,000(税別)

修理前 ハンドル破損

 

ハンドル・受け金具交換修理後

グローブトロッター アタッシュケースハンドル修理

ハンドルの受け部が革の場合は、その革の破損が多くなります。

今回の場合、持ち手も擦れていたため汎用品での交換修理となりました。

グローブトロッター 根皮・ハンドル交換修理 ¥18,000円(税別)

今回の修理は、横浜ランドマーク店でお受けした修理です。