ルイ・ヴィトンスーツケースの修理について

決して安くはないルイヴィトンのスーツケース。
夢工房ではキャスター交換からファスナー修理
まで承り可能です。

新品で20万前後するルイヴィトンのスーツ
ケースやキャリーケースはとても人気があり
空港や駅で見かけることもよくあります。

スーツケースのキャスター部分は消耗品です。
転がした時の音が大きくなってきたり、スムーズ
でなくなってきたら、キャスターの劣化を疑い
ましょう。

ルイヴィトンのメーカー修理では通常キャスター
交換に5万円以上かかります。また一部並行
輸入品などは修理の受付が出来ない場合も
あります。

メーカー修理が出来ないからと言ってキャリー
ケースを捨ててしまうのはとても残念なことです。

そういった場合には夢工房の無料簡易見積もり
をご利用ください。いつでも無料にて修理の
見積もりが可能です。

ルイヴィトンのバッグやスーツケースの修理実績
多数!安心してお任せください。

キャスター交換

ご依頼が一番多いのがキャスターの交換です。
ケース部分をのこして劣化、摩耗したキャスター
部分を交換します。

ルイヴィトンのキャスターはベアリング付きの
キャスターが標準でついています。ベアリ
ング津s機のキャスターは静穏性に優れて
いるのが特徴です。

一部を除き、オリジナルと遜色のないもので
交換が可能です。デザイン殆ど変わりません
ので安心して修理ご依頼ください。

メーカー修理では5万円以上かかるキャスター
交換(メーカー修理だと2か所同時のみの修理のみ
受付)も夢工房なら5分の1の価格で修理が可能です。

〇キャスター交換 1ヶ所 5000円~

ビトンスーツケース

キャスターは消耗品です。定期的にメインテナンスしてください。

ビトンスーツケース修理

この写真の転がる部分の交換となります。

ファスナーの交換

ファスナーの交換も承っています。特殊な形状
のスーツケースは要見積りとなります

〇ファスナー交換(メイン部分) 一式 3万~
*一部商品を除く

ヴィトンスーツケースファスナー部

ファスナー部分を丸ごと取り替えます。色、光沢感はオリジナルに近いものがご用意できます。

その他のスーツケース修理料金について

その他のブランド、メーカーの修理も
承っています。

参考料金はこちらのスーツケース修理料金のページを参照ください。