こんにちは!夏の暑い日にはさっぱりとしたお刺身が更に美味しく感じられ、つい食べたくなる事ありませんか?プロ級とはゆかずとも、自宅でお刺身を造る際に困るのは包丁の切れ具合。
切れ目がガタガタになると食感までいまいちになってしまいます。
おなじく夏野菜のトマトも切り口の良しあしで味にも変化が感じられたりしますね。

「料理の味は道具で決まる」といっても過言ではありません。
夢工房では包丁のメンテナンスとして「包丁研ぎと錆落とし」にも対応しておりますので
日々お使いの切れ具合にストレスを感じるようになったら是非ご相談ください。

切れ味が悪くなった包丁も研げば復活します。刃物、特に日本の刃物は研ぐ事を前提に造られてる場合が多いので、直して何年も使えます。

もらった良い包丁だけど、自分で研ぐには自信が無い・・・そんなご意見をもつ方が多い印象を受けます。あとは単純に時間が無い、とか・・・

堺和三郎と刻まれたこの包丁、今回は割と綺麗に仕上がりました。
錆がついたままだと衛生的にも良くないですが、これでスッキリですね。
刃の部分の光り具合も変化してます。

 

堺和三郎 包丁研ぎ 錆落とし

切れ味も良くなったら料理も気持ちよく行えそうですね!
夏の食卓にお刺身とトマト、他にもいろいろいかがでしょうか?

参考

包丁研ぎ 800円 (税抜価格)
錆落とし 500円~(1.000円) (税抜価格)
納期 20分~翌日

※同じようなお品でも状態によって価格やお預かり期間が異なります。
自分のはどうかなぁ?と思った方は遠慮なく夢工房各店舗にご相談ください。もしくはお問合せフォームより簡易見積もりがとれます。