こんにちは!今回は人気の高品質スニーカー「new balance」の修理事例をご紹介します。

new balanceは運動生理学と整形外科への深い理解から生み出された履き心地の良さにおいて格別との高評価を頂いており、愛用者が多いブランドです。ファッション雑誌でもよく掲載されており、おしゃれにこだわる方にも支持者が多いですね。

履き心地が良いとつい毎日履き続けたり、長く履き続けていくものです。
お気に入りの靴だからこそ、消耗していくパーツに対しては「交換修理」でコンディションを整える事をお勧めします。

Before

new balance
ロゴ付近の傷みが確認されますね。履き口の部分は脱ぎ履きの度に摩擦が生じたり、折れたりしがち。急いでいるタイミングで、かかとを踏んだまま履いて歩いてしまった経験ある方もおられるかもしれません。

After

new balance
カカトの革交換修理を行いました。
お客様が革の色に拘られる場合は材料調達からはじまるため、通常より料金がかかる事とお預かり期間が延びる場合がございます。ですが、歩く後ろ姿もきめたい方、靴箱に入れた時に目につく部分だからこそカラーに拘りを持つ方は少なくはないと思います。
夢工房では、そんなお客様の「こだわり」にも耳を傾けて対応していきたいと思っております。

参考

カカト革交換修理 6.000円〜(税抜価格)
お預かり期間 3週間〜1ヶ月

※同じようなお品でも状態によって価格やお預かり期間は異なります。
自分のはどうかなぁ、と思った方は遠慮なく夢工房店舗にご相談ください。
もしくはこちらより簡易見積もりもとれます。