こんにちは。今回はgravlsのオールソールと履き口補修、カウンターライニングを修理させて頂きました。

修理前】元はサイドの部分と底材はゴムです。履き口は生地でした。


修理後】サイド部分は革で底材はスポンジ間に革のミッドソールになりました。


横を革にし縫いを入れています。なので端から剥がれてくる心配はありません。底材はスポンジでその間にあるのはミッドソールの革ですね。本体と縫い付けその後スポンジを貼り付けているので次回から修理が容易に出来ます。オールソールの金額も抑えてすることができます。

長期的に見るとメリットが多いですね。

ありがとうございました。

 

ランドマーク店