リモア サルサ ボディ陥没修理事例

リモワ サルサはポリカーボネートを使用した世界初のスーツケースです。

軽量で耐久性があり柔軟性も備えているのですが、

空港で落とされるとへこんでしまいます。

特にへこむのは角部分が多く、下記の事例も同様です。

サルサ 

修理前

へこみだけで亀裂が入っていなかったのは幸いでした。

サルサ2

修理前

へこみ部分近くには思い出のステッカーが貼ってありますが、

残念ながら修理の際には剥がすことになります。

サルサ3

修理前

3週間の修理期間をいただき、丁寧にお直しいたしました。

修理後、へこみは跡形もなく表面塗装のおかげでツヤも取り戻しています。

さるさ4

修理後

税抜21000円でしたが、保険を利用され最小限の出費で済んだようです。

この修理は、夢工房ネット事業部(千葉県松戸市本町23-5 047-362-7441)で作業いたしました。

他の店舗への持ち込み依頼は、お近くの夢工房店舗にご相談ください。
郵送による修理依頼は、こちら簡易見積もり欄をクリックしてください。
修理価格は、同様の修理でも品物の状態により異なります。持ち込み依頼の場合は、上記店舗での見積もり、郵送依頼の場合は、写真添付見積もり依頼→簡易見積もり→品物送付→本見積 の手順となります。