ユメコウボウ綾瀬店で最近手掛けたちょっと特殊な靴修理などいろいろな事例です。

一般的なカカトのゴムの取替から、履き口が擦り切れてしまったもの、ソールが生ゴムでべたついてしまったものの修理などの参考修理価格とともに取り上げてみました。

修理は状況により修理方法、手間のかかり方などが変わることもあり。本事例はあくまで参考価格ですので、依頼の際は店舗で直接見積もりを依頼するか、ネットの場合は、簡易見積もりフォームからお問い合わせください・

ブーツカカト修理前

紳士物ブーツの化粧ゴムが履きこんで、少し土台が削れてしまっている状況でした。

土台を修復して化粧ゴムを張って仕上げました。

修理参考価格 2000円(税別)

修理後

履き口の修理前

履き口は、摩耗によって写真のようになることが多いです、履きやすくまだ十分に履ける靴で、直してほしいとの依頼でした。

革を巻いて縫い合わせる方法で修理しました。

履き口修理参考価格 3500円(税別)

修理後

修理前

全体にかなりいたんだ状態でした。カカトは履きすぎて土台まで削れてしまい、ソールは穴が開いてしまっている状態でした。

お客様は、気に入って履きやすい靴なのでぜひ直したいとの要望でした。

仕上がりは御覧の通り、そーるもカカトも蘇りお客様には喜んでいただけました。

女物オールソール修理参考価格 6000円(税別)

修理後

生ゴムソール修理前

生ゴムの素材は、環境により溶けたようにべたべたになることがよくあります。

今回の靴もべたついてしまった為ソールを通常のゴムのソールに張り替えました。

男物オールソール修理参考価格 12,000円(税別)

ソール張り替え後