ダンロップキャリーケース ハンドル修理事例

スポーツ関連商品出で有名な ダンロップ製キャリーケースです。

PUハンドルが動かなくなったため交換修理依頼でした。

お写真ではわかりませんがハンドルが上下に動きません。

ダンロップキャリー

修理前

ダンロップの純正品パーツを探しましたが、

生産終了のため汎用品パーツでの交換となりました。

ダンロップキャリー後

修理後

PUハンドルとキャスターが一体型のため、

キャスターも新しく生まれ変わりました。

コラボ商品のお鞄でも、生産終了品でなければ純正品で交換いたします。

税抜17000円のお支払いでした。

他の店舗への持ち込み依頼は、お近くの夢工房店舗にご相談ください。
郵送による修理依頼は、こちら簡易見積もり欄をクリックしてください。
修理価格は、同様の修理でも品物の状態により異なります。持ち込み依頼の場合は、上記店舗での見積もり、郵送依頼の場合は、写真添付見積もり依頼→簡易見積もり→品物送付→本見積 の手順となります。