ルイヴィトンは、服飾から小物ありとあらゆるファッションアイテムのブランドとしてあまりにも有名ですが、創業は世界初の旅行用カバンの専門店として立ち上げられました。

ルイビトンのスーツケースは、世界中でお洒落な旅行者に愛されています。

今回は、そのルイビトンの修理のいろいろを取り上げてみました。

こんなところの修理も出来るのかと、あきらめていた修理の参考になったら幸せです。

修理は画一的なものではなく、修理箇所が同じでも、状況・修理方法・修理部品により価格が変動いたします。
下記事例は、参考価格とお考え下さい。
修理依頼は、ネットでは、弊社HPの簡易見積もり依頼から、故障個所の写真添付して送信してください。 各店舗への依頼は、店舗に品物をお持ちの上お見積もりを依頼してください。

底足の取り換え修理

スーツケースの底部分は、キャスター(ホイール)接地する部品の為、故障の多い部分です。

今回の修理は、底足が破損して、取り換え修理となりました。

ヴィトンスーツケース 底足交換 13,000円(税別)

底足破損 修理前

ヴィトン 底足交換修理後

側面ゴム除去&クリーニング

ヴィトンの側面にあるゴム製の受け部は、ゴムの劣化により破損してさらに、べたつきが出て周辺に汚れがついてしまっていました。

そのゴムを除去して、周辺のべたつき汚れをクリーニングしました。

側面ゴム除去&クリーニング 4,000円(税別)

 

 

側面ゴム破損 修理前

側面ゴム除去&クリーニング後

キャスター(ホイール)交換

キャスター(ホイール)は、靴で言えばカカトに当たり、全重量がかかり更に可動する部品で、消耗そのものは、故障ではなく消耗品で定期的な交換が必要な部品です。

タイヤの摩耗をそのままに使用していますと、本体の故障にもつながりますので、旅先で大変な目に合わないためにも、旅行前の確認が必要な部品です。

ヴィトンスーツケース キャスター交換  12,000円(税別)

キャスター交換前

キャスター交換後