スーツケースキャスター交換の参考価格

修理前 (4)

修理前 ゴムが劣化で破損している。

修理後 (5)

修理後 タイヤを交換。

スーツケースのキャスターは、重い荷重がっかった状態で、接地して回転することで、一番修理依頼の多い部品です。

キャスター交換は、修理するというより、メンテナンスするというほうが正しいでしょう。

キャスターのゴムor樹脂は摩耗するもので、使用により交換することが当然の部品で、故障・破損とは違うものと考えられます。

四輪(二輪)のうち、摩耗しているのは一つだけなのでという依頼がありますが、よく見ていただけると、摩耗劣化は偏ることなく四輪平均して起こっていることがほとんどです。

勿論特別な事情で、単輪だけが摩耗ということもまれにあり、一輪だけの修理も可能ですが、一般的には、四輪(二輪)交換がお勧めです。

キャスター修理は形状・メーカーにより修理方法がさまざまで、写真のタイプは、タイヤ部分の交換修理ができるタイプで費用は一輪交換 2,500円 四輪交換で9,000円でした。

形状によりタイヤ交換が出来ないタイプもあります。リモアなどはケースごと全取り換えとなり費用も一ヶ所7,000円ほどかかります。

他の店舗への持ち込み依頼は、お近くの夢工房店舗にご相談ください。
郵送による修理依頼は、こちら簡易見積もり欄をクリックしてください。
修理価格は、同様の修理でも品物の状態により異なります。持ち込み依頼の場合は、上記店舗での見積もり、郵送依頼の場合は、写真添付見積もり依頼→簡易見積もり→品物送付→本見積 の手順となります。