キャスターの各修理事例と価格例

スーツケースのタイヤ(キャスター)は、スーツケースの中で一番力のかかるところで、破損することが最も多い部品です。

キャスターの故障修理と言っても、キャスターは各メーカー・形状により異なり、修理方法によって修理価格は異なります。。

タイヤ各種

キャスターのタイヤor樹脂部分は、消耗品で定期的な交換は必要な部材ですが、キャスター本体あるいはキャスターケースの破損あるいは、キャスター取り付け部本体の陥没など様々です。タイヤだけの交換で済む場合、キャスター本体の交換になる場合、ケースごと交換しなくてはならない場合、メーカー・破損状況・形状により異なりますので、修理価格は簡易見積もりでご確認ください。

 

キャスター周りの修理事例。修理価格事例を挙げてみました。

タイヤゴム部摩耗

①タイヤの場合  一番多い修理です。キャスターの回転するタイヤ部分の交換。

サムソナイト   ¥2,000~                リモア         ¥6000~

TUMI       ¥4000~                  その他      ¥2000~                                                                      (各1か所修理価格)

キャスターの大きさベアリングの有るなしにより変動。ブランド物は、輸入状況により変動する場合があります。

 

リモア トパーズ キャスター交換

②キャスター本体の場合 キャスターの形状・メーカーなどによりタイヤの交換で済まない場合キャスター本体の交換になります。

サムソナイト   ¥2,000~ リモア     ¥6000~
TUMI      ¥4000~ その他      ¥2000~                                                                   (各1か所の修理価格)

参考修理価格は、目安ですので簡易見積もりをしてください。