こんにちは!愛用している傘は長く使いたいものですね。ですが持ち手の劣化や変形、生地の撥水力の低下や汚れの発生・・・トラブルは数多くございます。

今回ご紹介するのは、車の扉に挟んでしまい、曲がってしまったCELINEの長傘の修理です。
うっかりドアをしめてしまった時のショックの大きさがうかがえます・・・

 

celine 長傘 持ち手

生地の汚れもかなり目立っていた為、修理とクリーニングを行う事になりました。

持ち手修理

まず新しい持ち手に色を作って塗っていきます。塗ってヤスリがけを3回くらい。
元々はもう少し明るかった。というお客さんの記憶を頼りに少し明るめに。

celine 長傘 持ち手

次にトップコートを施して磨きます。塗る前と違い、艶が出ておりますね。

celine 長傘 持ち手

仕上げにロゴを移して持ち手修理完成です!
曲がってしまった最初の状態から一変、見た目が回復されております。
持ち手がしっかりしていると使っていて満足度も違いますよね。

celine 長傘

クリーニングと撥水加工

持ち手だけではなく、生地の部分も長年の使用によって劣化がございました。
撥水加工とクリーニングで仕上げていきます。

celine 長傘

汚れもとれ、生地にプリントされているロゴが鮮明になっております。

celine 長傘

これからも大切に使って頂けると嬉しいです。

参考

CELINE 長傘クリーニング、撥水加工
持ち手交換、色変え、ロゴ移植 7.000円(税抜価格)
お預かり期間1週間

※同じようなお品でも状態によって価格やお預かり期間が異なります。
自分のはどうかなぁ?と思った方は遠慮なく夢工房店舗にご相談ください。
もしくはこちらより簡易見積もりがとれます。