靴・傘・バッグ・スーツケースETC修理の夢工房

スニーカーの色々な修理について

スニーカーの色々な修理案内

スニーカーが修理できるってご存知ですか?
夢工房ではスニーカーを修理して長く履くこと
を推奨しています。

お気に入りのスニーカーを捨ててしまう前に
一度修理を検討してみてください。

■目次
1. 記事トップ
2. かかとの修理
3. 履き口の修理
3. オールソール
4. スニーカークリーニング
5. アッパー補修
6. リステッチ
7. 再接着

かかとの修理

スニーカー修理の中でも多いのがかかとの
補修になります。スニーカーのソールも
パンプスなどと同じで消耗品です。

すり減ったら定期的に補修する癖をつけ
ましょう。

かかとの色は数種類から選ぶことができます。

かかとの補修材

スニーカーのかかとを補修する際には通常斜めに修理します。色はこちらからお選びください。

ナイキのスニーカーかかと修理

エアフォースワンのかかと斜め補修です。色はグレー系にて。

かかとの斜め補修は状態によって料金が変わります。

  • かかと斜め補修 両足 2000~3000円
  • 納期 即日~

 

履き口の補修

次に紹介するのが履き口の補修です。
スニーカーでいう履き口とは、足を靴に入れた
時にあたる部分を言います。(写真を参考)

メーカーにもよりますが通常履き口部分は
合皮が多く、使用頻度によって弱ってきます。

特にニューバランスはヒールが高いものが
多いためかよく破れます。

スニーカーの履き口が破れてしまってもあきらめ
ないでください。夢工房にて修理が可能です。

張替の場合は本革にて交換するので、オリジナル
よりも強度が強くなります。

またイロバリは通常黒と白となります。そのほかの
色に関しては要見積もりとなります。

ナイキの履き口補修

ナイキの履き口補修。白革にて交換。オリジナルは合皮。こちらは修理後となります。

ニューバランスの履き口補修

履き口補修で一番多いのがニューバランス。

  • 履き口の補修 両足 5000~6000円
  • 参考納期 3週間~

ハイカットのスニーカー等の履き口の補修についても
ご相談ください。

 

オールソール

オールソールとは靴底(ソール)を全体的に張り
替える修理になります。全体的に交換するので
ソールが購入時の状態に戻ります。

まだまだ履きたい靴やパンプスのソールが全体的に
減ってきたらオールソールを考えましょう。

ソールの劣化

ソールが劣化して割れてきています。こういった場合はオールソールがおすすめです。

ヴィトンのオールソール

ヴィトンスニーカーのオールソール。オリジナルからデザインが変更になります。

コンバース スニーカー

長く履きたいスニーカーは新品の状態でリソールしましょう。オリジナルのソールを残してのオールソールです。

オールソールでの修理はオリジナルからデザインが変更に
なるケースが多いので注意が必要です。

またソールの色はタイプにもよりますが数種類から
選ぶことが可能です。

オリジナルのソールを残してのリソールの場合は
デザインをさほど変えずに修理が可能です。
ソールが劣化していなければリソールが可能です。

  • オールソール 両足 9000~15000円
  • リソール 両足 7000~10000円
  • 参考納期: 3週間から

スニーカークリーニング

スニーカーはハードに使用されることが多い
ので定期的なクリーニングをお勧めしています。

キャンパス地のスニーカーなどはご自分で
洗濯されることも多いと思います。ご自分で
クリーニングされる際にはソールに熱がかか
らないように気を付けてください。

また皮革とナイロンのコンビアッパーなどは
専門店に任せるのが無難です。合皮や本革を
無理にクリーニングしてしまうと、シミなど
が残ってしまうこともあります。

夢工房ではスニーカーのクリーニング実績多数
ありますので、安心してお任せください。

ティンバーランド クリーニング

ティンバーランドのアッパーはスウェードやヌバック素材が多くなっています。専門店でのクリーニングが安心です。

シャネル スニーカーのクリーニング

シャネルのスニーカーのクリーニングです。アッパーがコンビ革になっていて、メンテナンスがやや大変です。

  • スニーカークリーニング 一式 2500~4000円
  • 参考納期 2週間~

アッパーの補修

ご要望がとても多いアッパーの補修です。靴底を
除いた部分全体をアッパーと呼びます。

アッパーの修理には実に様々なタイプがあります。
またスニーカー一足一足のデザインによって修理
方法を変える必要があり。高いスキルと経験が
必要な修理になります。

アディダスアッパーの修理

変わったデザインのアディダススニーカー。アッパーがニット状になっています。力がかかる履き口の部分が解れてしまいました。

アッパーの補修

長く履いたためか、アッパーの革が劣化して破れています。こういった場合も実は修理可能です。

アッパー修理の料金は随時お見積もりとなります。
写真等を添付いただければ簡易見積もりが可能です。

 

リモア ボサノヴァ ホイール交換事例

リモアRimowa ボサノヴァ ホイール交換事例 ホイールが稼働しなくなり方向変換が出来なくなってしまい、ホイールの交換をしました。 Rimowa純正のホイールで対応しました。       …

リモワ 内装仕切りネット交換修理事例

リモワRemowa サルサ 内装仕切りネット交換事例 内装の仕切りネットのファスナーが壊れて、紐で結んで使われていた。 仕切りネットは少し色は濃い目のグレーとなったが、取り換え修理をいたしました。   &nbs …

リモア 蝶番交換修理事例

リモア RIMOWAの蝶番交換事例 スーツケースの開け閉めの金具で、負荷のかかるところではありますが、さほど多い修理ではありませんが、個々の破損は使用不可の状態になるので、片方の破損でよかったと思います。 無理して使って …

靴修理 滑り皮張り替え事例 綾瀬店

滑り皮張り替え修理事例・・・綾瀬店 靴の修理は、消耗部品のカカト直しが一番多いですが、甲皮のカカト履き口部も、よくある修理です。 お気に入りの靴・履きこんで足に馴染んだ靴は、大切に測れるお客様が多いです。 今回の修理も、 …

リモア PUハンドル修理事例

リモアRIMOA トパーズPUハンドル交換修理 スーツケースの修理で、キャスター(タイヤ)修理に次いで多いのがハンドルの故障です。 キャスター(タイヤ)は消耗品で使用頻度により定期的な交換は発生しますが、ハンドルは力がか …

婦人靴中敷き交換事例 八幡山店

婦人靴 インソール交換事例・・・・八幡山店 お洒落な靴もインソール(中敷き)がボロボロでは・・・・・。 靴を脱ぐことが何時来るかわかりませんね。そんなことを気にしないで済むように、インソール交換は、定期的に! 見えないと …

紳士靴 カカト修理事例 八幡山店

紳士靴カカト修理事例・・・・・・八幡山店 靴のカカトは固すぎると衝撃が体に悪く、適度なクッションが必要と言われています。 素材としては皮・ゴム・スポンジ・ウレタンなど様々、用途に応じて使われます。 どの素材も履きこむ事で …

紳士靴 鏡面仕上げ磨き事例 金町店

靴磨き事例 ・・・・金町店   お洒落は足元からと言われますが、ピカピカの靴を履いている方は、見ていても気持ちがよいものですね。 今回の依頼は、紳士靴の磨きです。通常磨き+鏡面仕上げです。   &nb …

マーク・ジェイコブスのリユック修理事例

マーク・ジェイコブスmarc Jacobs 修理事例…八柱店           アメリカのデザイナー マーク ジェイコブスのリリュックは、お洒落で機能的なデザインが、若 …

ビンテージ物?ニューバランス修理事例

スニーカー ニューバランスの修理事例               ライナーとタン(ベロ)が劣化・退色が進んでしまったニューバランスのスニーカー 高額修 …

Page 2 / 20123»
PAGETOP
Proudly powered by Yumekoubou Ltd.