健康志向の高い大人の間で人気のMBT。
人気の秘密は履くだけで得られる「ながらトレーニング」にあります。
従来の靴とは異なるカーブしたソールによってつくられる「自然の不安定さ」
すなわち「柔らかく凹凸のある大地を素足で歩く感覚」これによって姿勢の維持に必要な筋肉を活性化する事ができるのですね。

残念ですが、この素晴らしい独特なソールにも劣化はやってきます。
今回ご紹介する修理はMBTオールソール交換修理となります。
お客様が今後もより快適に長くご愛用できるために考案した「夢工房独自のこだわり」もお伝えします!

【修理前のMBT】

土台に用いられているポリウレタン素材の加水分解が起こり、ボロボロになっています。実は、これは履く頻度に関わらず保管中にも起きてしまいます。
この理由は水に弱い性質を持つポリウレタンが、空気中の水分を吸収しすぎて化学反応を起こすためです。

【修理後のMBT】

オールソール修理完了です。劣化を防ぐために土台の強度をあげつつ、MBTの履き心地を決める心臓部「マサイセンサー」の部分は従来の履き心地再現を重視しております。
ちなみにこの名前は腰痛知らずの民族で知られている「マサイ族」からつけられたそうです。

MBTオールソールで大切にしている「こだわり」

MBT パーツ

1.土台をより頑丈にする

純正の土台だとポリウレタン素材が使われているため加水分解するとボロボロと崩れてしまいます。ですが当店では軽いスポンジ素材で土台を再現することで重さを抑えながらボロボロにならない素材で再現しています。
このスポンジ素材がもし劣化するとしたら何年も履かずに放置して久しぶりに履くと割れることがあります。ですがこのスポンジ素材で割れることはほぼほぼなく明らかに従来のポリウレタン素材より劣化しにくくなります。

2.MBTマサイセンサーは純正に近い素材で再現する

MBTマサイセンサーはポリウレタン素材でクッション性、独特な履き心地を元と近い状態に再現しています。
そのため写真であるように指で押すとしっかりと凹みます。この部分はポリウレタン素材なので劣化しやすいですがここは履き心地を優先します。

マサイセンサーのみの修理にも対応

この先「履き心地を重視したマサイセンサーが劣化したら?」といったご心配があるかもしれません。
当店はmbtマサイセンサー部分のみの修理ができるため、1度土台を強くしたあとはmbtマサイセンサー部分のみを劣化したら修理というかたちで大切に履いて頂けます。

ありがとうございました。


今回ご紹介した修理は夢工房ランドマーク店で承りました。
 〒220-8105
神奈川県横浜市西区 みなとみらい2-2-1 
横浜ランドマークプラザ4階
電話 045-670-7475
営業時間 11:00~20:00


他の店舗への持ち込み依頼は、お近くの夢工房店舗にご相談ください。
郵送による修理依頼は、こちら簡易見積もり欄をクリックしてください。
修理価格は、同様の修理でも品物の状態により異なります。持ち込み依頼の場合は、上記店舗での見積もり、郵送依頼の場合は、写真添付見積もり依頼→簡易見積もり→品物送付→本見積 の手順となります。