リモワは軽く使いやすいと評判ですが、

海外旅行の際に破損したので修理してとのご依頼が多くあります。

サルサのスーツケースの穴あきで承りましたが、実際のお鞄を拝見したところ、

亀裂が見つかりました。

下記の丸印、折れているように見える部分には亀裂が入っています。

亀裂修理前

あいにくファスナーにまで亀裂が入ってしまったので、

ファスナーを部分的に解き、修理後にまた縫製するという作業が入ります。

そのため通常の亀裂修理よりはお値段が高く税抜25000円前後です。

こちらのお客様は他にも穴埋めの修理がありましたので、

亀裂は17000円で対応できました。保険ご利用のため少額負担で済んだかと思います。

 

仕上がりですが、下記のように修理跡がほぼ分からないきれいな仕上がりとなりました。

修理後

 

サルサは材質上、亀裂が分かりにくいのですが、指で丁寧に押すと

亀裂カ所が光に反射して目視できます。

保険ご利用の場合は特に、前もってお鞄全体を点検することをお勧めいたします。