キネティック(旧名AGS)
キネティック(旧名AGS)とはSEIKO社の時計の二次電池を組み込んだムーブメントで
機械時計の自動巻きの仕組みとクオーツ式のハイブリットのような物です
もともと機械式時計では手動でゼンマイを巻き上げ、それによって蓄えられた動力を歯車やバネで規則正しい時計の動きに変換していました。
時代が進むと手でゼンマイをまくのではなく、
時計内部に腕の動きと重力によって振り子のように動く重し(ローター)を入れ
その力でゼンマイを巻き上げる自動巻きが誕生しました。
さらにその仕組みを応用してローターによってゼンマイを巻き上げるのではなく、コイルを通すことによって電気エネルギーに変換し二次電池に充電する機能へと進化させたのが
キネティック(AGS)です。
エコドライブ
エコドライブとはCITIZEN製の光エネルギーをアモルファスシリコンという素材のソーラーセルで電気エネルギーへ変換し二次電池に充電する仕組みの時計です。
通常の太陽電池とは異なり蛍光灯などの弱い光エネルギーでも充電できるのが特徴で、
最長6か月稼働することが可能です。
生活していくうえで明かりがない環境ということはほとんどないので半永久的に動き続けます。
キネティック・エコドライブどちらも、電池の交換は必要ありませんが二次電池の劣化によって充電できる容量が減ってくるとすぐに止まってしまったり、動かなくなってしまいますので
そういう場合には二次電池の交換でまた長く使えるようになります
充電が減ると秒針の進みが二秒刻みになりますが
頻発するようになってきたら二次電池の交換をお勧めいたします。
二次電池は、いったん中を開けて電池の種類を調べてから発注なので必ずお預かりします。電池の納品には2~3週間かかりますので、その間はお預かりになります。

2次電池交換費用 8,000円~