折り畳み傘の手元交換部品

折り畳み傘の手元は、ネジ込み式と固定式の物があります。

ネジ式の物は、ネジ径が5ミリ・10ミリ・14ミリ・15ミリなどがありますが、10ミリは古いタイプの日傘で使われていましたが、現在はほとんど見ることはありません。15ミリのタイプも今はほとんど見ることはありません。

一般的なネジ式タイプは、14ミリがほとんどで、内ネジタイプに5ミリが多少あるくらいです。

最近の超軽量のミニ折傘や折り畳みジャンプ傘などは、固定式であったり芯棒と一体型であったりで交換修理が出来ないものも増えてきています。

折りたたみ傘の手元交換は下記の中からお選びできます。手元の種類は次々に変化しています。お洒落で高価な手元も増えてきて夢工房では、最近の新しいタイプ手元も増やしつつありますので、以下の手元以外も増やしていますので、店舗またはねっと事業部にお問い合わせください。

お手持ちの傘に合う手元をお探しします。

image

image