ブリーフィングはどういったブランド?

「ミルスペック」と呼ばれる米軍使用の厳格な規
格に準じてバッグ等の製品を製造しています。

ブリーフィングのコンセプトは過酷な状況で使用
される米軍仕様のバッグ等をタウンユースにと
いうものです。

そのコンセプトに忠実なブリーフィングのバッグは
タフネスに優れ、かつデザインも特色のあるものに
なっています。

バッグの製造はアメリカ国内にて行っています。

ビジネスバッグはトゥミと比べられることも多いで
すが、デザインが単調なトゥミよりもブリーフィング
を好まれる方が増えてきています。

ブリーフィングが使用するバリスティックナイロンは
一般使用ではオーバースペックと言っても過言ではない
ほど耐摩耗性に優れています。故に生地の部分の
破れや、亀裂等の故障はめったにありません。

人気のビジネスバッグの価格帯は3万円台からあります。
ブリーフィングバッグのタフネスを考えると、コスパが
とても良いバッグといえます。1万円の耐久性がない
バッグを2年で買い替えるよりも、3~5万円のブリー
フィングバッグを、というのは悪くないチョイスと思います。

ブリーフィングを選ぶ楽しみの一つにカラバリがあります。
トゥミですと黒一辺倒な選択しかないですが、ブリー
フィングのカラバリは豊富です。

 

ブリーフィング バッグが故障してしまったら

タフなブリーフィング バッグも使用頻度によっては
壊れてしまうこともあります。

特にファスナーは消耗品ですので、定期的に調子を確認
する必要があります。

またショルダーベルトの金具部分(ナスカン、Dカン)
は金属摩耗しやすいパーツです。

バッグ以外にもブリーフィング スーツケースの修理
実績多数あります。お気軽にご相談ください。

ブリーフィング修理の参考価格

  • スライダー交換 1か所 3000円~
  • ファスナー交換 一式 8000円~
  • ナスカン・Dカン交換 1か所 3000円~
  • プラバックル交換 1か所 3000円~
  • バッグクリーニング 一式 4000円~

その他のブリーフィングバッグの修理も随時行っております。
メール等にてご相談ください。

その他のバッグ修理料金について

その他のブランド、メーカーの修理も
承っています。

参考料金はこちらのバッグ修理総合案内を参照ください。