コーチ バッグについて

コーチ創業65周年を記念して発表された
レガシーコレクション。

コーチのディテールである、大きなバックル
やざっくりとした外ポケットは保ったまま
モダンなシルエットと融合させたというレガ
シー コレクションは、高級感がありコーチ
好きならひとつは持っておきたいコレクショ
ンとして人気があります。

どこか清楚でクラシックに見えるところが魅力。
海外セレブにも愛用者が多いようです。

多少手荒に使っても型崩れしない頑丈さも兼ね
備えています。

ちなみにコーチといえば明るいマルチカラーの
ストライプ柄、レガシーストライプが有名。
元々はバッグの裏地に採用されていました。

バッグの内側は使う側が一番よく目にするところです。

裏地まで綺麗だと高級感があり、使う人の気分
も上げてくれます。

クリーニング・裏地張り替えの修理

長年愛用してきてなんだか薄汚れてきてしまった
バッグ。

本革のバッグは洗えないとあきらめてしまってい
ませんか。

クリーニングに関しては全体の水洗い、本革の鞄
は補色により使い込んだ汚れや小キズもすっきり
見違えるように綺麗になります。

内側の革の劣化の場合、ビニールレザーが使われ
ている事があるので、本革でお取替えすることに
より末永くお使い頂けます。

しまい込んでいた鞄を久しぶりに使おうと思ったら
内側がベトベトする、ボロボロと剥がれてきてしま
った、ということがありませんか?

合成皮革で作られている内袋は湿気に弱く、数年経
つと劣化してしまいます。

そんな場合は本革や、湿気に強い生地での総交換を
オススメしています。使えないでしまいこんでいる
バッグがありましたら、ぜひ一度ご相談ください。

コーチのパーツ交換・修理

毎日使うビジネスバッグなどはファスナーやボタ
ンなど使用頻度が高いパーツに不具合が起こり
やすいものです。

金属性の金具などは少しづつ摩耗していくので
消耗品と考えていただいた方が良いでしょう。

ファスナーの引手が取れてしまって使えない
開閉がスムーズにいかない金具のビスがなくなって
しまった等のパーツ交換もぜひ専門店にご相談下さい。

ブランド独自のものをご用意することはできませんが
デザインに合ったパーツをご用意致します。

コーチバッグの参考修理料金のご案内

夢工房のコーチバッグの修理の際は下記の参考
価格を参照ください。

コーチのバッグは修理をすればどれも長く使える
ものばかりです。

  • 手元交換(革製) 一式 7000円~
    *手元の仕様によって料金が変動します。
  • 内袋交換 一式 10000円~
  • バッグクリーニング 一式 4000円~
  • ファスナー交換 一式 5000円~
    *長さ、仕様によって料金が変動します。

その他の修理も随時ご相談ください。

その他のバッグ修理料金について

その他のブランド、メーカーの修理も
承っています。

参考料金はこちらのバッグ修理総合案内を参照ください。