草履やサンダルの修理について

草履やサンダルの修理でお困りですか?

一度減ってしまってもソールの丸ごとの交換
もしくはかかとのみの交換どちらかで修理が
可能です。

また鼻緒の調整や再作成なども可能なもの
が多くあります。こちらもその都度ご相談ください。

草履の修理を諦めてしまう前に、一度お気軽
にご相談ください。

草履の修理例

3年ほど履かれたこちらの草履の修理になり
ます。

すり減ったソール(靴底)を全体的に張替での
修理です。

全体的に減っている場合はオールソール
かかとのみ減っている場合はかかとの修理
をお勧めします。

草履の靴底は革製のものが多いです。意外と
すべりやすいのですべり止めを取り付ける
ハーフソールでの修理がおすすめです。

〇オールソール 5000円~ 1週間~
〇かかとの交換 1000円~ 30分~

草履修理

靴の上部(アッパー)はきれいですので、底を交換すればまだまだ長く履けます。

草履修理完了図

古いソールをはがして、新しいものを貼り付け、綺麗に削りだします。かかとを取り付けて、修理完了です。

修理完了図2

草履も使い捨てないで、長く履きましょう。

そのほかの靴修理について

そのほかの靴、スニーカーの修理はこちらを参照ください。