ブランド傘の修理について

各ブランド品の修理ですが、近年非常に増えてきています。また問い合わせも非常に多いです。購入店での修理やアフターサービスが手薄になってきたのと、傘自体のつくりが安価で弱くなってきたという風潮にもよるものです。弊社では20年の傘修理のノウハウと毎年5000本以上の傘を修理している経験から、その傘に合った修理方法と部材の選択をして、お客様の傘を修理いたします。

セリーヌの傘
Celine

セリーヌは折りたたみ傘、長傘共に修理できます。セリーヌの傘骨は基本的にカーボンです。軽いですが、一度折れてしまうと修理しづらいという難点はあります。メーカー純正の手元や骨は取り寄せ不可能ですが、できるだけ近いもので修理いたします。

  • 手元の交換  ¥2000~
  • 傘骨の補強  ¥600~
  • 傘骨の交換  ¥1500~
  • 撥水加工   ¥1200~
  • 縫いのほつれ ¥500~
  • 骨の全張替  ¥4000~

バーバリーの傘
Burberry

折りたたみ、長傘共に修理可能です。セリーヌ同様カーボン製の傘がメジャーです。骨の根本部分のプラスチックの強度が弱く、8割方の修理がその部分の交換となります。手元、心棒が木製の物が多いです。純正品の部品はありませんが手元や心棒に関しては近いものをご用意できます。料金は上記と同じになります。バーバリーの布地は厚くしっかりしたものが多いです、汚れやすいので定期的に撥水加工をおすすめいたします。

前原光栄の傘
Maehara Kouei

皇居御用達の日本製の傘になります。日本の物づくりの心意気を感じさせる、非常に良い傘です。いわゆる「直せる」傘ですが、そもそもの作りが堅実なので、修理の現場であまり見ることがありません。また骨はほとんどがスチール製で丈夫です。こちらの傘の唯一の難点はやや重量が重いことです。料金は上記と同じです。

ヴィヴィアン・ウエストウッドの傘
Vivian Westwood

生地のプリントや手元に奇抜なものが多いです。修理可能ですが、手元などのデザインは変わってしまう可能性があります。

ラルフ・ローレンの傘
Ralph Lauren

折りたたみ傘、長傘共に修理可能ですが、一部修理が難しい商品もあります。傘の作りは可もなく、不可もなくと言ったところですが、良く普及しているためか、修理の現場の常連であります。またいわゆるプッシュ式の折りたたみ傘で内部の機構が壊れている場合は骨全体を交換する張替でしか対応できません。

その他のブランド傘

上記のセリーヌ、バーバリー、ラルフ・ローレン等以外のブランド品の修理も行っています。アナスイ、クリスチャン・ディオール、シャネル、イブ・サンローラン、ピンキー&ダイアナ、コーチ、フェンディの傘修理も可能です。
店舗お持込もしくはお問い合わせフォームをご利用ください。

その他の傘修理料金表

一般的な傘修理も店頭&郵送にて行っています。
簡易料金表はこちらから参照ください。